※情報の真偽のほどの保証はいたしません。

 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06

 HOMEに戻る


(07.12.19)

・元横浜ベイスターズの細見和史投手は、水虫が悪化したという理由で二軍に落とされたことがある。

・古代ギリシャの都市国家テーバイには、同性愛者によって構成された「神聖隊」という部隊がいた。愛する者と共に戦うため士気は高く、ギリシャ最強といわれたスパルタ軍をも撃破したこともある。

・水素の発見など多くの業績を残したヘンリー・キャベンディッシュ卿は大変な人間嫌いで、特に女性が嫌いだった。彼が雇っていた女性の召使いは、邸内で彼と出会ってしまうとその場でクビになった。

・身長制限のある職業。宇宙飛行士149cm以上、消防士160cm以上、力士173cm以上、野球の審判とレクサスの店員175cm以上。

・日本一短い県道は広島県道204号・安登停車場線で、長さがわずか7m。ちなみに幅は14mある。


(07.10.5)

・1993年のオフに巨人の槙原寛己がFA宣言をした際、長嶋監督は彼を引き留めるため、背番号にちなんで17本のバラを贈るという粋なはからいをした。で、槙原が数えてみたところ、バラは16本しかなかった。

・井上陽水のデビュー時の芸名は「アンドレ・カンドレ」で、デビュー曲は「カンドレ・マンドレ」。

・ガンダムのモビルスーツの名前で、濁点がつかないのは2種類だけ(なお筆者はガンダムに詳しくないので、細かいことを突っ込まないように)。

・「車椅子の天才」スティーブン・ホーキング博士は意外に気が短く、気に入らない奴がいると高速で駆け寄り、車椅子のタイヤでその人の足を轢くという趣味(?)がある。

・ロバート・マートンとマイロン・ショールズはデリバティブ取引の理論を完成させて1997年にノーベル経済学賞を受賞したが、翌年2人の経営するヘッジファンドは取引に大失敗し、空前の損失を出して破綻した。


(07.8.31)
・インフルエンザ菌という細菌がいるが、インフルエンザとは関係ない(インフルエンザの原因はインフルエンザウィルス)。

・テレビの空きチャンネルに映る白黒のノイズのうち1%は、ビッグバンの時に放出されたマイクロ波である。137億年間宇宙を旅し、初めて触れたのがあなたのアンテナであったわけである。

・1kg10万円以上もする世界で最も高価なコーヒー「コピ・ルアク」は、インドネシアのジャコウネコの糞から未消化のコーヒー豆を集めて得られたもの。独特の香りがするという。

・1円玉100枚を銀行に持って行って両替してもらうと、手数料を315円ふんだくられる。世の中何か間違ってはいないか。(注:銀行によって手数料は若干違う)

・1960年ごろ、世界で一番人口密度が高かったのは長崎県の端島(通称軍艦島)で、周囲1.2kmの島に5267人が住み、東京都区内の9倍もの密度に達していた。その後石炭がとれなくなり、1974年には全くの無人島となった。


(07.7.25)

・大山のぶ代はブロック崩しゲーム「アルカノイド」のファンで、全国歴代2位の記録を持つ。

・現在まで用いられた最も巨大な数はグラハム数と呼ばれ、全宇宙の原子を全て紙とインクにしてもその桁数さえ書き表せない。ある数学の問題の答えがこの数以下であるという証明に用いられたのだが、どうやらこの問題の答えは「11」ではないかという説がある。

・安倍なつみと飯田圭織は2日違いで同じ産院で産まれ、同じ新生児室にいた。

・平均的な都会に住む人は、一呼吸あたり100万分子前後のダイオキシンを吸い込んでいる。それくらいでは健康に何の影響もない

・トンガ人は体も大きいが足も大きく、成人女性用の靴は最低でも26cmから。


(07.4.10)

・千手観音の腕は普通42本。名前負けもいいところである。

・ダイアナ妃の葬儀の際、世界中から集まった花束は1万6千トンに達した。

・メクラチビゴミムシという、差別用語の集大成のような悲惨な名前の虫が実在する。

・世界で日本語を公用語として使っている人口は約188人(パラオ・アンガウル州)。「日本語を公用語とする」という法律は日本にはない。

・東京拘置所に拘留されている者は、自費で売店の菓子などを購入できる。普通、飴はカンロ飴しか買えないが、死刑確定者のみライオネスコーヒーキャンディが購入可能になる。


 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07

 HOMEに戻る