'99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07

 HOMEに戻る


(01.12.11)

・直木賞の由来となった作家・直木三十五は31歳の時にペンネームを「直木三十一」とし、一年ごとに一つずつ増やして三十五で止めた。

・アンドレ・ザ・ジャイアントは歯が40本あった。

・宮城県登米郡登米町は「とめぐんとよままち」と読む。また島根県には邇摩郡仁摩町に仁万駅(いずれも「にま」と読む)がある。

・ハンチントン舞踏病の原因となるタンパク質の名を「ハンチンチン」という。

・哲学者プラトンの本名はアリストクレスで、プラトンは「大男」という意味の少年時代からのあだ名。

・我々が見るアンコウは全てメスである。オスはメスの100分の1ほどの大きさで、メスの腹にコバンザメのように張りついておこぼれのエサを食べて暮らす。そのうち両者は癒着して一体化してしまい、やがてメスが産卵したところにオスが精子をかけて受精を行う。


(01.11.8)

・日本のあらゆる会社の社長の誕生日を調べると、一番多いのが1月1日、次が1月2日である。

・山下達郎の「クリスマス・イブ」は、発売してからチャート1位になるまで6年6ヶ月を要し、史上最長記録(追記:これは後にサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」が25年目に1位になり、大幅に塗り替えられた)。

・世界の男性にアンケートを取った結果、人気が一番高いのは日本の女性。それに対して日本男性はスーダンに次いで27位。スーダン人には悪いが、スーダンにも負けるのか……。

・「空」と書いて「きのした」と読む名字がある。「ク(クウ)」は五十音表で「キ」の下にあるから、だそうである。


(01.10.21)

・サザンオールスターズの出世作「勝手にシンドバッド」のタイトルは、当時はやっていた沢田研二の「勝手にしやがれ」とピンクレディーの「渚のシンドバッド」をくっつけただけ。

・「金字塔」というのは「金」の字の形をした塔、すなわちピラミッドのことである。

・雷の名所群馬県には、コシヒカリに対抗して「ゴロピカリ」という品種の米がある。

・ジョギングの創始者は、ジョギングの最中に心臓マヒで亡くなった。

・古代ローマでは、左手の薬指の血管は心臓に直結していると考えられていた。結婚指輪をはめるのが左手の薬指なのはそのためである。


(01.9.21)

・カメラメーカーCANONの日本語表記は「キャノン」ではなく「キヤノン」が正しい。ちなみにキヤノンの語源は創始者が観音信仰を持っていたためである。

・日産のフェアレディーZの正式な車種名は「フェアレデー」。

・「フェラチオ」はラテン語である。要するにローマ時代からあるということだ。

・イギリスのサッカーリーグのゴール時間最短記録は、試合開始後5秒。このときキーパーは神に勝利の祈りを捧げている最中だった。どうやら祈りは届かなかったらしい。

・青森県の津軽半島の先端には、全国で唯一階段が国道(339号)に指定されているところがある。また関門トンネルの歩行者用エレベーターは法律上国道2号線になっている。


(01.8.28)

・「H」という言葉はもともと「変態」の頭文字からきている。

・全く同名の市は東京と広島にある「府中市」だけ。両者は1日違いで市に昇格し、両方ともが意地を張ったためこうなった。

・サンリオの株券にはキティちゃんが印刷されている。

・スタン・ハンセンは強度の近視であったため、試合中敵と間違えて味方やレフェリーを殴ってしまうことがよくあった。引退した現在は中学校の地理の教師として第二の人生を送っている。

・静岡県水窪町の山の中には、夏の終わりころ「ドーン」という大音響とともに、周囲280mほどの大きな池が忽然と出現するところがある。人里からは遠く離れており、出現の瞬間を見た人もいないので原因はいまだ謎に包まれている。


(01.7.26)

・アジサイの普通「花」と呼んでいる部分は、実は「がく」である。

・「星の数ほどある」という表現がよく使われるが、実際には同時に見える星の数はベストの条件でも2500程度である。

・自動車のナンバーには、下2桁が「42」「49」は使われない。

・同じくナンバープレートのひらがなには「お」「し」「へ」「ん」が使われない。「お」は「あ」と見間違いやすく、「し」は「死」を、「へ」は「屁」を連想させ、「ん」は発音しにくいため。

・レンタカーには「わ」が用いられるが、北海道では「れ」が使われる。この法令が発せられたとき全国の事務所にFAXで送られたのだが、画質が悪く北海道の担当者がレンタカーの「れ」だと思い込んでしまったため。


(01.7.2)

・人類発生以来の死因の第1位はマラリアである。

・虹は時に二重に現れることがあるが、外側と内側では色の順番が違う。外側の薄い虹は紫が外、内側の明るい虹は赤が外である。

・古代中国では、虹は巨大な蛇の化身と考えられており、外側の大きい虹が雌、内側の小さいほうが雄とされていた。「虹」という漢字が虫へんなのはこのためである。

・「スターウォーズ」のR2D2とC3P0のモデルは、黒沢明監督の「隠し砦の三悪人」の又七と太平である。

・「超ド級」の「ド」はイギリス海軍の巨大戦艦ドレッドノートのこと。

・第二次世界大戦で失われた人命・金額は、それまでの歴史上の全ての戦争のそれの合計をはるかに上回るという。


(01.6.9)

・カリフォルニア半島はアメリカでなくメキシコ領にあり、ニューメキシコ州はメキシコではなくアメリカ領にある。

・日本TV史上最高の視聴率は昭和29年の力道山・木村政彦対シャープ兄弟の一戦で、視聴率はなんと87%を超えた。

・ある種の恐竜は、足にけがを負ってから脳が痛みを感じるまでに4秒かかったといわれる。

・東京と神奈川には都道(県道)1号線が存在しない。かつての都県道1号は国道246号に昇格し、その後も国道1号との混同を避けるため欠番のままにされている。

・徳川家11代将軍の家斉は大変な好色家で、周囲の女性に次から次へと手をつけて合計54人もの子供を生ませた。娘は莫大な持参金をつけて各大名家に嫁がせねばならず、これがために幕府財政は傾いて、後の維新の遠因になったとされる。


(01.5.16)

・昔、演劇が上演される時、劇場の壁には一枚目に座長、二枚目に人気者の美男役者、三枚目にひょうきんな笑いをとる役者の似顔絵が架けられた。「二枚目」「三枚目」という言葉はこれに由来する。

・麻雀の「十三不塔」(配牌で塔子や暗刻などのメンツが一つもないこと。役満)は、天和よりも出現確率が低い。

・中国語で「手紙」といえばトイレットペーパーのこと、「愛人」といえば妻のことである。

・韓国料理に欠かせない唐辛子は、実は豊臣秀吉の朝鮮侵攻の時に日本から渡ったもの。

・コロンブスは死ぬまで自分が発見した大陸はインドだと信じていた。彼らがアメリカ大陸から持ち帰ったものは2つあり、ひとつがタバコ、もうひとつが梅毒である。


(01.4.14)

・ベートーベンが亡くなった時、シューベルトが棺を担いだ。

・三菱鉛筆は三菱グループとは何の関係もない。マークは三菱鉛筆が先に商標として登録し、両者の了解の上で同じものを使っている。

・究極の素粒子「トップクォーク」の発見を報告した論文の共著者は402名に上り、掲載誌「Nature」のまるまる1ページが名前の羅列で埋め尽くされた。

・下條アトムは本名であり、しかも鉄腕アトムより先につけられた名前である。

・50円玉は100円玉より小さいが、まわりのギザギザは120本あり、100円玉より17本多い。


(01.3.26)

・オホーツク海に住むメクラウナギは独立に鼓動する4つの心臓を持ち、頭と尾と筋肉と肝臓を別々に支配している。エラではなく鼻で呼吸し、1年以上エサなしでも生き延びられる。

・「SMAP」は「Sports&Music Assemble People」の略である。いまいち文章になっていない気もするが。

・海難事故が多く、「魔の海域」として知られるバミューダ・トライアングル付近は、人工衛星からの観測によれば他の海域より15mほどすり鉢状に海面が「へこんで」いるらしい。昔落ちた隕石のせいでそこだけ重力場が強いなどの説があるが、詳細は今もって不明。

・女性ファッション誌『JJ』は、『別冊女性自身』としてスタートしたためこの名になった。

・ニュートンはその科学的成果のほとんどを20代までに発見している。30代、40代はその成果のまとめ、出版に費やし、50代は政治家として過ごし、60代以後の約25年は錬金術に没頭して不毛な研究生活を送り、85歳で亡くなった。


(01.3.8)

・「ガッツポーズ」という言葉は、ガッツ石松が初めてやったのでこの名になった。

・6世紀に中国を統一した王朝「隋」はもともと「随」という字であった。しかしこの字には「走り去る」という意味を表す「しんにょう」が含まれており、王朝が短命に終わると考えられたので、わざわざしんにょうを除いた「隋」という字を新しく作って国号とした。ここまでして縁起を担いだにも関わらず、隋はわずか38年で唐に滅ぼされた。

・M78星雲は実在するが、薄いガスの塊でウルトラマンが住めるたぐいのものではない。

・「Rhythm」という単語は母音を一つも含まない最長の英単語。「y」も母音に含めた場合、最も子音が連続するのは「latchstring」の6文字。

・シーズン最多三振は93年近鉄のブライアントが記録した204で、三振率はなんと3割7分を越える。この部門の上位4位までをブライアントが独占している。


(01.2.8)

・F1史上最高の「破壊王」はアンドレア・デ・チェザリスで、マクラーレンチーム在籍時に、1年間で1台5000万はするマシンを24台クラッシュさせた。200戦以上に出場しながら1勝もできなかった、F1最多連敗記録の保持者でもある。

・東南アジアに住むハキリアリは「農業」を行なう。彼らは木の葉を噛み切って巣に持ち込み、ここに胞子を植えつけてキノコを栽培し、それを収穫して食料とする。

・ビートルズのアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」の最後には、「これまで犬のために作曲された音楽がなかった」という理由で、犬にのみ聞き取れる超高周波数の「音楽」が数秒間録音されている。

・以前ビートルズの「ノルウェイの森(Norwegian Wood)」のタイトルについて書いたことがあったが、これはもともと元々は「Isn't it good, Knowing she would」(彼女がやらせてくれるのがわかってるって、素敵じゃないか)という内容だったのがボツになり、その代案として「Norwegian Wood」という言葉に変更したとのこと(日野市・高宮氏より)。ビートルズらしいエピソード。

・長いタイトルの曲を以前募集したが、長いタイトルのアルバムの情報が寄せられた。フィオナ・アップルが99年に出したアルバムで、「When the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King What He Knows Throws the Blows When He Goes to the Fight and He'll Win the Whole Thing 'Fore He Enters the Ring There's No Body to Batter When Your Mind Is Your Might So When You Go Solo, You Hold Your Own Hand and Remember That Depth Is the Greatest of Heights and if You Know Where You Stand, Then You Know Where to Land and if You Fall It Won't Matter, 'Cuz You'll Know That You're Right」というらしい。ライナー・ノートに載っている訳は「戦場に赴く歩兵は王様のように考えるの 戦いの中では知識こそがとどめをさせるから そして彼はリングに上がらずとも既に勝利を手に入れているわ 知性を武器にしたとき叩きのめす相手など存在しないのだから だから独りで歩き出すときには自分を信じて 自分を深めることだけが、頂上へと導いてくれるのだと覚えておきなさい そして自分が何処に立っているのかを分かっていれば何処に向かえばいいのかも分かるはず もしも途中でつまずいたとしても、大したことじゃない だってあなたの中にこそ『真実』はあるのだから」とのこと。下手な歌詞より長いのでは(Masaki_Y氏より)。

お二方、情報提供ありがとうございました。


(01.1.11)

・つくば市の市外局番は「0298」(ツクバ)で、水戸市の郵便番号は「310」(ミト)である(追記:つくば市の市外局番は現在は「029」に変更された)。

・同じ大きさの球を最も効率良く箱に詰める方法は誰が考えても一緒であるが、これが最善であるという数学的な証明は今のところできていない(追記:1998年、コンピュータによる虱潰し的な手法で一応「証明」がなされたが、完全に正しいかどうか確認ができていない。これをコンピュータで検証するため、2003年から大規模なプロジェクトが行われているとのこと)。

・最も画数の多い漢字は下にある2文字で、それぞれ64画。「テツ」は「言葉が多い」という意味だが、「セイ」の方はまだ意味が解明されていない。


・名前が1画の4人兄弟が実在する。長男が「一」(はじめ)、次男が「|」(すすむ)、三男が「ゝ」(しるす)、長女が「◯」(まどか)である。男3人の漢字は実在するが、「◯」は……。

・最も似ていると思われる漢字はの2文字で、読み方まで同じ「チュウ」。前者は「かぶと」(甲冑)、後者は「後継ぎ」の意味。


 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05

 HOMEに戻る