※情報の真偽のほどの保証はいたしません。

 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07

 HOMEに戻る


(06.12.30)

・世界最短の詩は大橋裸木の自由律俳句で、「陽へ病む」という4文字。

・ゴリラは母子だけで飼育すると必ず子供を虐待するが、集団で育てると母親らしい愛情を示す。

・「山下達郎」は、俳句の世界で冬と夏両方の季語になっている。ただし本人は大変いやがっているらしい。

・太平洋戦争の激戦地・硫黄島に落とされた爆弾の量は、島全体を厚さ1mの鉄板で覆えるほどの量であった。

・麻雀の青天井ルール(満貫え打ち切ることなく、どこまでも倍々ルールを適用)で、理論上最高の点数は9018403517851519595095605491671054185122620987807948303515997330683682656440096422900604153797511819642630307900点である。


(06.11.5)

・世界で最も若くして母親になったのはペルーのリナ・メディナという女性で、出産時5歳7ヶ月21日であった。父親が誰で、どのようにして妊娠したのかは不明である。

・新庄剛志は、小学生の時8回交通事故に遭っている。

・人間の死亡日の統計によると、誕生日前3ヶ月の間に死ぬ者は8%だが、誕生日後3ヶ月では46%。無意識に誕生日までは頑張ろうとするのだろうか。

・エッフェル塔の上の方には、設計者エッフェルが愛人と会うためにこっそり作った個室が存在する。

・世界最小の国家(自称)はイギリス沖に浮かぶシーランド公国で、各国の領海外にあることをいいことにパディ・ロイ・ベーツ氏が勝手に公爵を名乗って独立した。面積はバスケットコートほどで、人口は4人、14人の政府職員と1人の「軍隊」を持つそうである。


(06.10.2)

・「ドラえもん」に出てくる道具が今後実際に発明された場合、特許は成立しない。藤子・F・不二雄氏のアイディアとしてすでに公開されているとみなされるため。

・映画「レイダース/失われたアーク」のラスト近くで、ベロック役の俳優がしゃべっている最中に、口の中にハエが飛び込んでしまっているのがしっかり映っている(O.M氏提供)。

・尾崎亜美の結婚式の際、牧師が欠席したためデーモン小暮が代役を務めた。何も悪魔にやらせなくても。

・阿蘇山のカルデラは世界最大級で、カルデラ盆地内に7つの町村があり、約7万人の人々が住んでいる。

・ナポレオンは体臭フェチだったらしく、戦場から妻ジョセフィーヌに宛てて「シャワーを浴びないで待っていろ」と、かなりマニアな要望をしたためた手紙を出していた。


(06.8.24)

・火星は重さにして地球の10分の1しかないが、高さ25000mのオリンポス山と、長さ4000km・深さ7kmのマリネリス峡谷という太陽系最大の山と谷を持つ。

・文学者の四方田犬彦氏はもともと「丈彦」を名乗っていたが、ある時出版社に「犬彦」と誤植されてしまい、これをそのままペンネームにしてしまった。

・高校野球甲子園大会での1試合最多奪三振は25、1大会最多奪三振は83で、いずれも記録保持者は板東英二。

・酸素の発見者である化学者プリーストリーは、「誤りと迷信という古い建物を爆破して」という著書を発行したばかりに、教会の爆破をたくらんでいると勘違いされて暴徒に家や実験道具を破壊されてしまった。ちなみに消しゴムと炭酸水の発明者でもある。

・オーストリア大公フランツ・フェルディナントは大変なおしゃれで、服はいったん着た後で型崩れしないように糸で縫い合わせていた。1914年彼がセルビアで狙撃された時、これが仇になって服を素早く脱がすことができず出血多量で亡くなり、この事件がきっかけで世界第一次大戦が開始された。


(06.7.22)

・ニュートンは国会議員にもなったがあまり政治に興味はなく、議場で行った唯一の発言は「議長、窓を閉めてください」だった。

・積雪と寒さでバイクが走れない札幌では、「徒歩暴走族」というものが存在する。特攻服などを着て、グループ名を大声で連呼しながら練り歩くといった活動を行うそうである。

・蚊には歯が47本生えている。

・BEGINのマキシシングル「島人ぬ宝」に、「それでも暮らしは続くから 全てを 今 忘れてしまう為には 全てを 今 知っている事が条件で 僕にはとても無理だから一つづつ忘れて行く為に 愛する人達と手を取り 分けあって せめて思い出さないように 暮らしを続けて行くのです」というタイトルの曲がある(古田展浩氏提供)。

・アメリカとロシアの距離は3km。この写真中央の島の、大きい方がロシア領、小さい方がアメリカ領である。


(06.6.20)

・「4分33秒」という、4分33秒間全く音を出さない音楽(ジョン・ケージ作曲)があると以前書いたが、この曲を様々な編成で「演奏」したものを集めた、コンピレーションアルバムが存在しているそうである。演奏会の模様はこちら

・「乳豊」(ちちゆたか)というしこ名の力士が存在した。誰がつけたか知らないが、本人は恥ずかしくなかったのだろうか。

・ジャイアント馬場は、鶴田の試合を解説していて「ジャンボの試合は間が空くんですよ。もっとスピーディに攻めないと」と言い放ち、アナウンサーを絶句させたことがある。

・中日の落合英二投手は、投球数1球での勝利投手・敗戦投手・セーブ・ホールドを全て経験している。だが一番珍しい記録は、投球練習中に腰を痛めたため投球数ゼロで降板したことだと思われる。

・2000年11月、2036年からタイムマシンでやって来たと称するジョン・タイターという男がアメリカのネット掲示板に現れた。彼はタイムマシンの写真を公開し、その仕組みを精密に述べ、自らの任務を語り、全米を騒然とさせたが、4ヶ月後に「任務を完了した」として姿を消した。彼は「米国での狂牛病の発生」「イラクが核兵器を隠しているという理由で戦争が発生」「中国人宇宙進出」などの予言をし、ことごとく的中させた。彼によると2008年にアメリカで全面的内戦が起こり、女性大統領が誕生し、中国は日本・韓国・台湾を併合し、2015年の核戦争で世界人口は半減するそうである。


(06.5.29)

・「yahoo」のもともとの意味は「ならず者」。

・プロレス史上最短時間の試合は2002年7月に行われた大谷晋二郎VS金村キンタロー戦で、ゴングと同時にドラゴンスープレックスを放った大谷が金村を試合時間0分3秒でフォールした。

・打者がバッターボックスから出てスクイズバントをしてしまうと、打者ではなく三塁ランナーがアウトになる。

・日本一短い祭りは塩嶺御野立記念祭(えんれいおのだちきねんさい)で、明治・昭和両天皇が塩尻峠を訪れたことを記念するもの。参加者が記念碑の前に並び、「一同、礼」のかけ声で礼をし、数秒で終わりになる。

・ジャイアンの妹、ジャイ子の本名は決まっていない。決めようという話も出たが、「同じ名前の女の子がいじめられるといけない」という作者の配慮により見送られたのだそうである。


(06.4.10)

・火星の空は赤く、夕焼けは青く見える。

・ローマの観光名所「真実の口」は、もともとローマ帝国時代のマンホールのふただった。

・日本野球史上最も遅い球を投げた投手は恐らく元オリックスの星野伸之で、カーブの球速は85km/hを切っていた。あまりに遅いのでキャッチャーが思わず素手で球を捕ってしまったことがあり、星野は相当落ち込んだとのこと。

・iTunesミュージックストアでは全く音のしない曲が10曲以上販売されているが、もちろん他の曲と同額。これらを含め、iTMSの100万曲以上の曲に一度もダウンロードされたことのない曲はないそうである。

・サントリーの缶コーヒー「BOSS」はライバルであるポッカのコーヒーに負けないよう全力を挙げて作ったが、当初はなかなか売れなかった。原因を皆で考えた末、「ポッカの缶にはおっさんの顔が描いてあるから」ということでBOSSにもおっさんの顔を入れてみたら、なぜか売れ始めた。今もって原因は不明だそうである。


(06.2.12)

・世界のヨウ素の4割近くは九十九里浜で生産されている。

・養老律令(718年制定)は、法律学的には明治維新に至るまで有効であった。

・イエス・キリストの誕生は西暦元年ではなく4年ごろとされる。誕生日が12月25日と決められたのは西暦325年頃で、しかも当時キリスト教のライバルであったミトラ教の祭りの日を取り入れたものらしい。

・「トゲトゲ」という名前の昆虫がいる。この仲間にトゲのない変種が見つかり、「トゲナシトゲトゲ」と命名された。しかしさらにその仲間にトゲのあるものが見つかり、「トゲアリトゲナシトゲトゲ」と命名された。冗談のようだが実在する昆虫である。

・「POKEMON」という名前のタンパク質が存在していたが(POK erythroid myeloid ontogenic factor Zの略)、最近任天堂の抗議によって取り消された。発ガンの引き金になる危険なタンパクだったためか。


 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07

 HOMEに戻る