※情報の真偽のほどの保証はいたしません。

 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05 '06 '07

 HOMEに戻る


(02.12.23)

・プラナリアの脳の分化を制御する遺伝子は、「noudarake」(略称ndk)という正式名称で国際的に登録されている。この遺伝子の機能を阻害すると、全身が脳だらけになってしまうことから。

・ノーベル賞最年少記録はW.L.ブラッグの25歳(1915年物理学賞)。また、P.ラウスは1909年にがんウィルスを発見した功績により、1966年に87歳で医学生理学賞を受賞している。長生きはするもんだ。

・フランケンシュタインというのは本来怪物の名前ではなく、怪物を作った医学生の名前である。

・野口英世は海外に渡航したかったが資金がなく、あちこちで借金をしたあげくに持参金目当ての婚約をし、返済も結婚もしないままでアメリカに逃げてしまったという。いいのか、こんなやつを千円札にして。

・ドメイン名「business.com」は750万ドルで落札された。「america.com」は3000万ドル、「cool.com」は3800万ドルの価格がついたが、持ち主が譲渡を拒否している。


(02.11.24)

・「るるぶ」は「見る、食べる、遊ぶ」の最後の字を並べたもの。

・いわゆるプールの「塩素の臭い」は、実は水に含まれた尿素が塩素と反応してできたクロラミンという物質の臭いである。なぜ尿素が含まれているかは深く考えないこと。

・司馬遼太郎が「竜馬がゆく」を執筆するために読んだ史料はトラック1台分以上、金額にして1億円近いと言われる。

・ソクラテスは文字が書けず、弟子のプラトンに書き取りをさせていた。

・「シャム双生児」の名は、タイのシャムに生まれたチャンとエン兄弟に由来する。二人は胸骨の下が癒着したまま分離手術を拒否して生き続け、それぞれ結婚(妻同士も姉妹)して合計22人の子供をもうけた。62歳でチャンが肺炎のため亡くなると、エンもその4時間後に息を引き取った。


(02.10.30)

今回は有名人たちの迷セリフ集。

・「将来的にも、パソコンのメモリは640キロバイトもあれば十分だろう」(ビル・ゲイツ、1981年)

・「梅干しを漬けるのもやめて頑張ってみたんだが……」(作家・尾崎一雄、原稿が遅れたいいわけに)

・「金のためだ」(ジョニー・ロットン、「セックスピストルズ再結成の目的は」と問われて)

・「私もまだ読んでないんでよく知りません」(松本伊代、自分のエッセイ集の出版記者会見で、本の内容を質問されて)

・「私の人生、それは自由」(和歌山カレー事件・林真須美被告、高校の卒業文集にて)


(02.10.9)

・「大魔神」佐々木主浩投手が生まれたのは1968年2月22日2時22分。で、背番号も日米を通じて「22」を選んだ。ちなみに長女・玲奈ちゃんも2時22分生まれ。

・オバケのQ太郎の父親は「X蔵」、母親は「おZ」という。特にこの母の名に感銘を受けるのは筆者だけではあるまい。

・イッテルビー村はスウェーデンの小さな寒村だが、ここで発見された鉱石からたくさんの新元素が発見され、イットリウム・イッテルビウム・テルビウム・エルビウムと4つの元素にその名を残した。

・天皇陛下は千代田区にちゃんと区民税を払っている。ただし三種の神器は国の財宝という扱いなので、相続税はかかっていない。

・岐阜県神岡町のスーパーカミオカンデの近くには、その名も「ニュートリノ」というコンビニがあったのだが、最近潰れた模様。


(02.9.5)

・元F1ドライバー片山右京の叔父さんの名は片山左京(京大教授)。

・セキセイインコは背中が黄色と青なので「背黄青インコ」という名前になった。

・ホンダのスーパーカブはこれまで5000万台以上が製造され、単一の工業製品としては世界最多。これに唯一匹敵するのは旧ソ連製機関銃AK47のみである。

・「凹」「凸」は5画、「卍」は6画。筆順は自分で調べてみよう。

・「2001年宇宙の旅」のコンピュータHAL9000の「HAL」は、「IBM」のアルファベットをひとつずつ前にずらしたものといわれる。今だったら「LR」にでもなっていたのだろうか。


(02.8.19)

・意外に背の高い有名人。故・黒澤明監督181cm、ニコール・キッドマン183cm、時任三郎188cm、ジョン・ウェインとクリント・イーストウッド193cm。まあ個人的には山瀬まみ167cmの方が意外だ。

・人間はほぼ60兆個の細胞から成るが、体表や体内に住んでいる細菌の数はこれとほぼ同数。

・東京の国立市の名は国分寺と立川の間にあったことから。大田区は大森と蒲田を合わせてできた名前。

・岡山県と香川県、広島県と愛媛県には陸上の県境がある。瀬戸内海に浮かぶ井島、大槌島、瓢箪島などが2県にまたがっているため。

・イギリスのBBCでジョン・レノンの伝記ドラマを作ることになり、レノン役はオーディションで無名の俳優に決定した。しかし彼の本名が判明したとたんオノ・ヨーコからストップがかかり、彼は主役を下ろされてしまった。俳優の本名はマーク・デヴィッド・チャップマン、ジョン・レノン暗殺犯と全くの同姓同名だったのだ。


(02.7.28)

・天気予報で、雲量8(空の8割が雲に覆われている)の状態は「晴れ」に分類される。

・早熟の天才モーツァルトは6歳の時宮廷に招かれて演奏を行ったが、この時同い年の少女マリー・アントワネットに結婚を申し込んだというエピソードがある。こちらの方も早熟だったらしい。

・セーラー服の大きな衿は、もともと水兵が風の強い甲板上で、命令がよく聞こえるよう衿を立てて風をさえぎり、耳を覆うためについていたものである。

・数字のみの珍姓をいくつか。「一」…いちもんじ、かず、でかた、にのまえ、はじめ 「二」…つぐ、やぬき 「八」…わかつ 「九」…く、いちじく、まる、いちのく、つなし 「十」…じゅう、つじ、つなし、よこたて、ももき

・数字のみで姓名ができている人として「一 一一(はじめ かずひと)」「一二三 四五六(ひふみ よごろく)」「百百 百百(どど ももひゃく)」などという人が実在した。


(02.6.26)

・スターウォーズの「ヨーダ」のモデルは、溝口健二監督の下で脚本家を務めた依田義賢(よだ・よしかた)氏と言われる。そういえばヨーダは小柄だし、和服みたいなのを着ている。ルーカスは否定しているらしいが。

・茨城県北茨城市は、市に昇格した時「茨城市」を名乗ったが、「茨城県の北端にある町が茨城市とはおこがましい」という他の自治体の猛抗議を受け、たった1日で「北茨城市」へ変更するはめになった。

・東京の神楽坂は午前と午後で一方通行の向きが入れ替わる、珍しい形式の道路である。これは運輸大臣であった当時の田中角栄が、国会が終わって神楽坂で芸者遊びをし、朝に家へ帰るのに便利なようにこう変更させたものといわれる。

・日米野球史上ただ一人整数以外の背番号をつけたのはセントルイス・ブラウンズのゲーデル選手で、背番号は1/8。彼は身長108cmで、四球を選ぶだけの代打として起用された(1試合で禁止になった)。

・ロッテも100m走の日本記録保持者(当時)の飯島秀雄を代走専門として雇ったが、失敗ばかりで3年で解雇になった。一塁手が「ヨーイ、ドン!」と声をかけると、反射的にスタートを切ってしまったので簡単にタッチアウトになった、という冗談のような理由。


(02.6.9)

・「タテノリ」全盛時代、ファンたちのジャンプが原因で、クラブチッタ川崎の近くの地震計が震度1を記録したことがある。

・トラック諸島に住むミドリチッチゼミは、毎朝ほとんど誤差なく午前5時56分になると鳴き始める。また、近くで人間が拍手をすると飛んできて、なぜかその人の頭に止まる習性がある。

・世界の金鉱から産出される金の総量はおよそ10万トンだが、海水には50〜70億トンの金が溶けているとされる。ただし1グラムの金を取り出すためには東京ドーム5杯分の海水が必要で、経済的には全く割に合わない。

・1981年、広島のガードナーは大洋戦で逆転3ランを放ったが、喜んだナインに本塁付近でもみくちゃにされ、ホームベースを踏み損ねてホームランを取り消された。

・明治維新の立役者大久保利通はある日、部下である前島密との雑談中に、「いやな夢を見た。西郷(隆盛)と崖の上で格闘し、一緒に崖下に落ちたのだが、おれの頭蓋骨が割れているのに、中の脳髄がぴくぴく動いている夢だ」という話をした。数日後、「大久保が刺客(西南戦争で敗れた西郷の支持者)に襲われた」という急報を聞いて現場に駆けつけた前島が見たものは、頭蓋を撃ち割られ、はみ出した脳髄がぴくぴくとうごめいている大久保の遺骸であった。


(02.5.18)

・チャップリンのそっくりさんの大会にチャップリン本人が身分を隠して出場してみたところ、2位になってしまったことがあるらしい。本当かうそかわからないが、この話は非常に好きだ。

・群馬県の六合村は六つの村が合併してできたためこの名になったが、読み方は「くにむら」である。「東西南北と天地を合わせて『国』となる」ところから。

・領収書などで書き換えができないよう「壱」「弐」「参」などの漢字を使うが、このあとは肆、伍、録、漆、捌、玖、拾と続く。

・「野口」という地方に石がゴロゴロした山があったので名付けられたのが「野口五郎岳」(2924m、長野〜富山県境)。歌手の野口五郎は芸名をここからとっている。

・「Jive」という缶コーヒーがあったが、これはアメリカのスラングで「小便」という意味。


(02.4.27)

・「ダサい」の語源は「ダメな埼玉」。

・戦車が初めて作られた時、軍事機密を守るために、表向きその工場は水のタンクを作っていると発表していた。今でも戦車を「タンク」と呼ぶのはこれに由来する。

・千円札の「1000」の字は正確に高さ1cm、「1」の字の右端から紙幣の端までは正確に2cm。

・ビートルズのアルバム「PLEASE PLEASE ME」はヒットチャート29週連続1位。それに代わって1位になった「WITH THE BEATLES」と合わせ、50週間にわたって1位を独占し続けた。

・日本では藤圭子が「新宿の女」で20週、それに代わった「女のブルース」が17週で、計37週連続1位。宇多田ヒカルがどれだけがんばってもこの記録は抜けまい。


(02.4.2)

・「1ヶ月」「3ヶ所」などの「ヶ」は、「箇」という字が省略されて左上部分が残ったもの。カタカナの「ケ」とは関係ない。

・平賀源内は晩年つまらない誤解から町人を斬殺し、逮捕されて牢獄で破傷風にかかって死んだ。

・SF作家星進一は若い時にレイ・ブラッドベリの「火星年代記」を読んで激しく感動し、東京中の洋書店を巡ってこの本を買い占めて回った。「人に読ませたくなかった」からだという。

・自転車の発明は自動車の40年後。

・輪姦事件の裁判では、2人目の加害者が最も罪が重くなる。後続の者が手を出す原因を作ったと見なされるため。


(02.3.9)

・日本の人名で唯一単位の名前になっているのは「ユカワ」(湯川秀樹)で、10-15mに当たる(ハリケーンの大きさを表す「フジタスケール」はどうなんだという指摘を多数いただきましたが、これは「指標」であって「単位」ではありません)。

・オスマン・サンコンはソルボンヌ大学を首席で卒業している。

・オスクジャクは、羽の目玉模様が多いほどメスにもてる。

・小数の単位は分、厘、毛……が使われるが、この下は糸、忽、微、繊、沙、塵、埃、渺、漠、模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空、清浄と続く。

・マイクロソフトのビル・ゲイツ会長の総資産は約7兆円。この半分ほど出せば、日米の全世帯にXboxをタダで配ることが可能である。

・アップルコンピュータのスティーブ・ジョブスCEOが会社から受け取っている給料は年間1ドル。


(02.2.4)

・一休さんが将軍様にやけになれなれしいのは、彼が実は後小松天皇の皇子であるから。実際の一休宗純は僧の身でありながら女犯肉食を繰り返すなど破天荒な生涯を送り、88歳で亡くなった。

・イナバ物置のCMで物置に乗っているのは、その年の同社の営業成績上位100人の社員。

・世界中のあらゆる山の中で、ダントツに多く死者が出ているのは谷川岳(群馬〜新潟県境)。法律で登山規制がなされている唯一の山でもある。

・ウミウシの最近発見された種類の中には、「亀仙人ウミウシ」「インターネットウミウシ」「スケスケフリルウミウシ」「フルーツポンチウミウシ」など名付けられたものがいる。

・山羊座の星座図を見ると、前半身が山羊で後半身が魚になっている。これは神々が宴会の最中に突然怪物テュフォンに襲われ、あわてた牧神パーンが変身し損ねて逃げ回る姿である。「パニック」という言葉はここから生まれた。

・日本の名字は15万種ほどあり世界最多だが、その中から珍姓をいくつか。十六女(いろづき)、十八女(さかり)、小鳥遊(たかなし)、目(さっか・さかん・さがん)、四月一日(わたぬき)、日月(たちもり)、山田(ようだ)、一口(いもあらい)、百目鬼(どめき)。


(02.1.16)

・「U」と「V」はもともと同じ文字だった。「W」は2つのU、つまり「double-U」から来ている。

・ギリシャの大哲学者アリストテレスは、エウリュポス海峡の潮の流れを見てそれが不可解なのを嘆き、その場で身を投げて自殺したという。この心理の方がよほど不可解だ。

・世界で最も強い酒は、ポーランドのウオッカ「スピリタス」で、アルコール度数なんと96度。ちなみに「ウオッカ」はロシア語で「水」の意味。

・高速道路が常にゆるやかにカーブしているのは地形のせいではなく、風景に変化をつけて眠気を防ぐため。

・「鳥獣戯画」の作者鳥羽僧正は、死の間際弟子たちに遺産の分配方法を問われ、「腕ずくで決めろ」と言い残して亡くなった。


 '99 '00 '01 '02 '03 '04 '05

 HOMEに戻る