自己紹介

本名:佐藤健太郎。以前は伏せてましたが、本など出してもう逃げようがないのでまあいいでしょ。

住処:茨城県つくば市。ぶっちゃけだいぶ飽きた。

性別:♂

誕生日:1970年5月8日。困ったもんである。

身長・体重:以前は「175くらいでしょ?」と言われていたが、最近は「185くらいあるの?」と聞かれることが多くなった。横に成長したせいで威圧感が増したのだろうか。実際には180cm、80kgくらい。

趣味:折り紙、囲碁(アマ5段くらい)、プロレス観戦、読書、長距離ドライブ、書店・文房具屋めぐり、ラーメン屋探索。どの趣味でもいつの間にか「マニア」と呼ばれる領域まで踏み込んでしまっている自分が恐ろしい。最近ギターなんかも弾き始めたが、一瞬にして挫折した。ホームページいじりは趣味じゃなく本業になり始めたが、10年以上やっているくせにスキルは全く上がらない。こんな手作り感丸出しのHPなんて本当に少なくなったから、ある意味貴重かと開き直る昨今。

仕事:とある製薬会社で研究職をしてましたが、2007年いっぱいをもちましてめでたく退職、ニート生活に入りました。ただし定義によるとニートというのは15〜34歳までだそうなので、残念ながらニート資格がないことが判明。とりあえず「シニアニート」を名乗ることとします。ま、一応サイエンスライターを名乗りたいんですが、まだ気恥ずかしいもので。現在3冊目の本を執筆中。ライターとしての活動はこちらに。

……といってるうちに、2009年4月より東京大学で拾っていただき、広報担当特任助教という肩書きで働くこととなりました。14年ぶりの大学生活、楽しんでおります。

性格:怠惰にして熱く、豪放にして小心。大ざっぱで繊細、優しいけれど無神経。収拾がつかない人格のようだが、友人に言わせれば「パターンさえつかめば扱いは簡単」だそうである。ひとたび何かに熱中すると人があきれるほどにのめり込むこと、浮世離れしたどうでもいいことをこんこんと考えつづけることあたりが特徴である。真剣な顔で沈思黙考してる時は、たいてい「5円玉にはなんで穴が空いてるんだろう」程度のことしか考えていない。

好きなもの:枝豆にビール。バカ話。青。バッティングセンター(人間の投げる球はほとんど打ったことがない)。鮭茶漬け。サラサラのロングヘアー。星空。カラオケ。生茶。BLACK BLACKタブレット。

嫌いなもの:トマト。カラム精製。「自分探し」をする人。書類。どうでもいい手続き。ちょっと会っただけで簡単に人の人格を見切った気になるやつ。電話。生ガキ。引っ越し。カルボン酸系のにおい。ちなみに2ちゃんねるは嫌いだったはずだが、最近なんやかんやいってよく見るようになった。

好きな音楽:佐野元春。ビートルズ。クィーン。山下達郎。L⇔R。Sing Like Talking。

好きな作家:筒井康隆。塩野七生。司馬遼太郎。陳舜臣。赤瀬川原平。原田宗典。佐藤賢一。

好きなマンガ:マンガとか読まなさそうと言われるんですが、結構持ってます。最近買っているのは「バガボンド」「ジョジョの奇妙な冒険」「ピューと吹く!ジャガー」「GANTZ」「聖☆おにいさん」などなど。

現在の野望:「有機化学美術館」書籍化……は達成したので、次は国道本出版か。どこか奇特な出版社はありませんか。

愛車:トヨタのビスタ・アルデオ。11年で22万3000kmと順調に酷使している。あちこちぶつけて傷んではいるが、いまだ深刻なトラブルはないのはさすがトヨタ車。

愛機:メインはVAIOtypeL。学校の仕事の都合で、MacBook15インチを併用してます。

トップに戻る