☆インカコーラ&島耕作ドリンク

 今回は栃木県のトッチーさんからの報告。

はじめまして。いつもこっそり拝見させていただいてます。栃木在住のトッチーといいます。

こちらこそはじめまして。こっそりなどと言わず、堂々と拝見して下さい。友人、彼女、先生、上司、家族・親類一同、海外のペンパル、出会い系サイトで知り合った女子高生などみなさんに勧めていただいて結構です。まあそんなことはいいですが、この方からの報告は2点。

(1)インカコーラ

ブラジル系の店にありましたが、ペルーでメジャーなもののようです。原産はアメリカ。

これは以前筆者も浜松のヴィレッジヴァンガードで手に入れてトライしています。ヴィレッジヴァンガードってのは「遊べる本屋さん」をキャッチコピーに、怪しげな雑貨や小物をたくさん取り揃えている謎の書店チェーンです。洋物の毒物の輸入にも積極的で、このコーナーにも多大な貢献をしています。最近も「ミドリガメとメロンを足して2で割った味」という「タイファンタ」など、変な汁が報告されているので、毒物ファンは要チェックです。

缶に記載されているコピーは、

黄金文明の国『インカ帝国』にちなんで作られた黄色いコーラ。私たちの常識を超えた『ゴールデンコーラ』は、アメリカでも大人気です。

このコピーのおかげで、おれたちの間でも大人気です。

自分の常識を超えたものを人に売りつけて金もうけをしようというのだから、実にいい根性ですね。アメリカの毒物事情にはうとい筆者ですが、こんなもんが大人気でないことは火を見るよりも明らかというものです。

350ccの缶ジュースで、缶は金色、中身は黄色。コーラっぽい炭酸ですが、味はただ甘いだけ。

味よりも、ネーミングとコピーのセンスがたまんないです。

 確かに。というわけでこのコピーの抜け作さ加減も加味し、★4つを差し上げます。

 判定:★★★★

 

 さてトッチーさんからはもう一発報告あり。

(2)課長・島耕作ドリンク(バンダイ)

探しているのですが、見たこと在りません。ぜひとも見つけ出して、HPで紹介してくださいな。

 だはははは。いいですねえこれは。よい毒物にはミステリーが必要だと思うのですが、こいつは謎の塊です。島耕作とドリンクとバンダイという3つの言葉がまったくリンクしてません。こんなもんほんとに実在してるんだろうかということでgoogle検索してみたら、184件かかってきました。インターネットってほんとになんでもありますな。まあバンダイが事業拡大でドリンク業界に手を出すに当たり、お父さん世代に大人気の島耕作を起用したということなんでしょう。

 いろいろ見て回ったところ、いわゆるリポD系の栄養ドリンクのようですが、やはりまずいとのことです。そしてどうやら「部長・島耕作ドリンク」と「課長・島耕作ドリンク」の2種類があり、部長の方が量が少ないくせに高いとのこと。で、ふたには島耕作からのありがたい教訓、というかいらん説教までついてるらしい。さすがモテまくりで出世しまくりの島耕作、実にそれっぽい雰囲気をかもし出してます。マンガの方ではすでに取締役にまで出世している島耕作ですが、ドリンクの方も第3弾の登場があり得るのでしょうか。

というわけでこいつに関しては引き続き情報を募集します。みなさん発見次第チャレンジ&レポを願います。

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る