☆マスカットティ(伊東園)

こちらはやうさんから。

伊藤園と言えばまずい紅茶を作ることで一部には有名な会社だが、これは歴代の飲み物の中でも極めて致死量の高い飲み物。何しろ缶に記載されているのが「マスカット果汁50%」。この時点で既に間違いを犯している。普通紅茶には良くて果汁をたらすくらい、または果肉を熱い紅茶に入れて風味を移すくらいが適当だと思われるのに、何を思ったか紅茶と果汁の割合が半々なのである。当然紅茶と果汁がお互いの良いところを絶妙に消し合い、紅茶の渋みと変質した果汁の酸味が味わえることになる。

因みに存在したのは今から4年前、色んな人に飲ませてみたが皆一様に顔をしかめ、「よくもこんなもん飲ましやがったなテメエ」とのお言葉を戴いた。さすがにそれからは姿を見てないことから早々に消えたと思われる。

てゆうか試飲しやがれ>開発者。

 ということです。文才が爆発してます。すばらしい。それはともかく、伊東園といえば日本人に初めて「金を出して茶を飲む」という習慣を植えつけることに成功した会社として「飲料業界の革命児」と呼ばれているらしいが、一方数多くの毒物を世に送りだしてもいる会社としても有名なのである。筆者の心のコレクションには、えぐさのあまり液体のくせに喉を通過してくれない「ジャスミンティ」、冷やして美味・温めて毒物という魔法の飲料「アップルティ」など数々の強豪が勢揃いしている。手に入りやすいところで毒物を探すならやはり伊東園ですね、うん。

 判定:(未)

 

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る