☆キュン(コカコーラ)

こいつはしもん(東京都・にゃんまげ愛好家)さんから。

最近、コカ・コーラが大々的に宣伝している、「キュン」という飲み物。

初恋の味、とかなんとかのたまっていたが、

実際にキュンとなるのは、胸ではなく、

不味くて喉がキュンとなる。

 

甘酸っぱい味と、ローカロリーが売りらしいが、

原材料を見て驚く、人工甘味料の数々。

中途半端な酸っぱさと、人工的な甘さ、薬品臭いにおいが特徴。

一昔前の、インチキオレンジジュースを

さらに水で薄めたような味です。

 うーん、「キュン」ですか。ま、確かにうまいもんではない。最近はニアウォーターとかいって薄い味のジュースが流行りじゃあるが、ちょい「キュン」は度合いを間違ってる感じがするし。あとローカロリー飲料全般そうだけど、いまいち甘味が不自然なのも気になる。

 しかしちょっとこれを毒物と呼ぶにはパンチ不足ではなかろうかというのが筆者の見解である。二度買うには値しないけど、まあ飲めることは飲めるし。コカコーラはマーケティングもそれなりにやってるだろうし、販売網がダントツだから適当に普通の味のジュースを作ってれば売れる。だから大メーカーはあまり妙なものは作ってこないというのが今までの経験から得た結論である。ということで筆者の判定は「無毒」。もちろん「いや、あれはまずい!」という声が多数あれば認定しますが。

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る