☆飲む寒天TMとうがらし(宝酒造)

 こちらは日本折紙学会(筆者も所属してます)のエンジェルナース川上理子さんから。何か凄そうな名前で期待大です。で、その情報。

で、宝酒造株式会社バイオ事業部門から出ている「飲む寒天TMとうがらし」を今日大学生協で見つけたので飲んでみました。においは西洋なしなのだと思います。少しとろみがあってただ甘く、のどごしがちょっとぴりっとするような気がします。今日は二日酔いなので、味がわからないのです。そうでなくても私はモロヘイヤ入りの野菜ジュースにセロリと人参を入れミックスジュースにして飲むのを日常にしているので、あまり味にはうるさくないのです。だから、まずいかどうかはよくわかりませんが、あまり売れそうではないと思います。一応特許出願中だそうで、「抗酸化オリゴ糖TM入り」「美容と健康に」と書いてあります。160gで\105でした。

 どうやら凄い状況になってますね。「飲む寒天」「TM」「とうがらし」のそれぞれ一つずつでも十分凄いのに、それが三位一体になっている。そしてそれを飲んでいる人が凄く、その淡々とした描写がまた凄い。これは近来の傑作毒物である可能性が感じられます。ちなみに宝酒造のバイオ部門というのは実験用の酵素やタンパクを作っているところで、わが社の生物学部門の御用達のメーカーの一つです。そんなところが作っているジュース。いやが上にも期待は高まりますね。是非とも入手したいところです。どこかで見かけた方は御一報下さい。ところでTMってなんだろ?

 

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る