☆ガキ水

 これはちづさん(東京都・江戸っ娘)から。

もともとまずいって意味で作られた、「ガキの使いやあらへんで」より出た「ガキ水」。なんだかなんとも言えないまずさです。辛いって聞いてたんだけど、辛いっていうか・・・。臭かった。もう今は手に入らないんだろうな。

 「ガキ水」はダウンタウンの番組の企画で出された、とんがらしの味の飲み物。これについて筆者の見解を述べさせてもらうと、ちょっとこれはここでいう「毒物ドリンク」の範疇に含めたくない気がする。毒物ドリンクというのは、「コーラみたいに世界の人に愛されるジュースを作りたい」とか「村の特産品をなんとか飲み物に」とかいう商品企画、地道な研究開発、粘り強い宣伝、営業などの情熱とエネルギーが思いきり間違えた方向に爆発してしまっている、そんなありさまだと思うのだ(勝手な定義)。というわけで最初から「まずい」ことを意図して作られた「ガキ水」は筆者に言わせればまあ別カテゴリーの飲み物という感じがする。というわけで判定は、

 非毒物飲料

ということにさせていただく(余談だが、今変換してみたら「酷く打つ飲料」と出た。あながち間違いでないかもしれない)。

 

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る