☆バナナミルク(サンガリア)

 サンガリアといえば、志茂田景樹やパイレーツが出演する怪しげなCMで知られる大阪の飲料会社である。前々から筆者は、こんなメーカーがまともなジュースを作っているはずはないとにらんでいたのだが、このほどえらいものが発見されてしまった。相模原在住の友人ZAE氏が買ってきてくれた、このバナナミルクである。

 まあ筆者はそもそもこういうミルク+フルーツ系の飲み物は嫌いなのだが、まあしゃあない飲んでみるか。ごっくん。……ごふあっ!(吐乳)。これはきつい。常識を遥かに超えて甘い。多分筆者の飲んできたジュースの中でもマックスコーヒー、あずきオーレと並んで御三家といえるのではないか。結局筆者は二口でギブアップ、全員で残りを飲むのに二日を要した。牛乳と砂糖の遥か彼方にバナナの香りも微かに漂うが、これは酢酸イソアミルの香りと見た。

 そう、こいつは無果汁なのである。で、牛乳25%と誇らしげに大書してあるわけであるが、そうすると残り75%は一体何が入っているのだろう?実に危険な香りが漂ってくる。ところが同じビンには「はてしなく自然飲料を追求するサンガリア」のコピーが……。これのどこをどう押せば「自然飲料」の文字が出てくるのだろうか。全くもってサンガリア恐るべし、である。

 

 判定:★★★★★★

 リバースDDTページに戻る

 トップに戻る